スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
カテゴリー: スポンサー広告

「20代を勝ち抜け!すぐに使える「戦略思考」入門」書評

今回、初めての記事は書評だ。


20代を勝ち抜け!すぐに使える「戦略思考」入門20代を勝ち抜け!すぐに使える「戦略思考」入門
(2012/03/15)
長沢 朋哉

商品詳細を見る


戦略思考とは、1 目的思考である。「真の目的」について常に考え、それを忘れずにいること。
2 大局的である。「部分だけでなく「全体」を見ること。
3 中長期的である。「すぐ先」だけでなく「だいぶ先」までを見ること。
4 「捨てる勇気」を持つ。「あれも、これも」とならず勇気をもって選択すること。

戦略=目的+手段。
「戦略」とは、「目的」と「現状」のギャップ(差)を埋める「手段」。
チャート化すると、下のようになる。

現状 →  目的
   ↑
   手段。

ちなみに、「目的」と「目標」の違いは、一般的には、数値化するかしないか。
「目的」~ 数値で表さない「質的」な事柄。
「目標」~ 数値で表す「量的」な事柄。

俺的には、現状をまず分析すると、現在の実力になる。(英語とITの現在の実力)
目的は、ITライターor英語講師(orIT翻訳かな)。
もしくは、もっと上位の概念の目的だと、在宅で金を稼ぎたい になるかな。
手段は、どうやったら、その目的を効率よく最短で、達成できるか?
上位の目的となる、在宅で金を稼ぎたいとなると、別にITライターや英語講師に限定しなくてもいい。
が、とりあえず、他に、上位の目的を達成する手段が見当たらないので、その目的となっている。
ITライターと英語講師になるための、最短の効率的な手段は?
それは分かりやすい参考書で、地道にコツコツやることだろうか。
ITライターも漠然としている。
ITにもいろいろな分野がある。
どの分野のライターになれるか?だ。
英語講師にもいろいろな分野がある。
その辺の見極めがまだまだだ、俺は。
でも、ITも英語も、基礎力はある。
その基礎をまずはやり終えようと思う。

他にも、詳しいやり方が本書には書かれている。
その部分は、本書を読んで欲しい。
とはいっても、このブログだけの情報でも、5割ぐらいは書いたかと。
薄い本だからね、この本。

では、この辺で。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
カテゴリー: 経営戦略 | コメント 4 | トラックバック 0


この記事へのコメント:

こんばんは
また面白そうだけど難しいそうな本だね

こうゆう本を僕も見てみたいよね

すごくためになりそう

ひとつ気になったんだけど

「20代を勝ち抜け!すぐに使える「戦略思考」入門」
のところをクリックするとamazonじゃなくて、fc2に飛ばされるよー

ではでは またです

No title
てかfc2に飛ばされるのはわざとかな?こっちの勘違いだったらごめん

どもw
確かに、Fc2に飛ぶね。やり方がわからんw 図のマークのところは、Amazonに飛ぶんだけどね。今度、話そう。昼間にいることが多いっす。

こんばんは
最近スカイプあがってないけど 三日おきくらいにインできたらいいなと思ってる

昼僕はだいたいねてるなぁ 笑

まぁ時間あったらよろしく

amazonのやつってfc2ブログのアイコンのやつでやってるからだと思うのだけど ぼくはfc2からamazon貼ったことないからわからん amazonのことなら僕のブログに少し色々書いてるから参考にしてね(宣伝かい) 笑
上のHTML5の記事難しすぎるww まぁじっくり読めば面白そうだけど 時間あるとき読めたらいいな

あと、コメント返さなくてもいいけど もし返す場合はできたら、うちのサイトのどの記事でもいいので、そっちのコメントしてくれると嬉しい

あっちにコメントしてもらえれば、すぐコメントされたって把握できるから 
では また

コメントの投稿

非公開コメント

このページの画像

各画像をクリックすると元の画像を確認できます。

このページのメタ情報

URL:
http://jyouhounohouko.blog.fc2.com/?overture" target="_newhttp://jyouhounohouko.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
表示時間:
. (.)

文字数カウント

リセット0文字

必要な情報を効率的に

Windowsの場合、Ctrl + Fでそのページ内検索ができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。