スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
カテゴリー: スポンサー広告

外資に握られると、情報が筒抜け

電子書籍業界が、活気づきそうだ。楽天がKoboを正式に発表し、Amazonもサイトで告知している。俺は、外資のAmazonが一人勝ちになるのを恐れている。というのも、Amazonは外資なので、表面上は企業だが、アメリカのスパイだからだ。アメリカの企業は実は裏でつながっているらしいのだ。「仕掛け、怖し、奪い去るアメリカの論理」という本に詳しい。日本企業の落ち込みが最近、激しい。この理由は、アメリカに情報が筒抜けだからではないか?と推論を立てた。

出版という分野は、そもそも規制されるべきではないか?公務員やメディア(TV局や新聞)が外資は禁止されている。理由は、愛国的な行動をとれるのは日本人のみだからだ。出版もメディアである。もちろん、小説や漫画などの娯楽系は、規制されなくていい。音楽、映画、ゲームも同様。所詮、娯楽なので、情報が外資に筒抜けになろうが、あまり意味はない。しかし、出版物で、ビジネス書などは危険である。「ザ・ゴール」などのアメリカの著者は、日本語翻訳をかなり遅らせた。理由は、日本にこの情報が広く知られると、アメリカ企業がマズイから。

ところで、どんな業界でも、1人勝ちや独占は危険である。検索エンジンが実質、Google1社に独占されているのはマズイ。いろいろな会社があるからこそ、ユーザーは選択権を持って、嫌な企業を排除できる。Google1社に支配されていたら、Googleが嫌なことをしても、ライバル企業を選べないので、我慢するしかない。独占禁止法があるのも当然だ。

ま、それはおいておいて、政府は重要産業は規制すべきだ。住宅、農業、出版など。住宅は、外資は、地震に強い家を作るインセンティブがそもそも少ない。契約だけ取って、適当に作って、地震で壊れたときは、おさらばという具合になるだろう。だから、日本国民のことを外資よりは考えてくれそうな日本企業に住宅を作らせるべきだ。

農業は、食糧を万が一のときに、自国民より、日本国民を優先して、輸出してくれることはない。食糧を他国に過度に依存することは危険である。出版も同様だ。日本国民のビジネスに大きな影響を与えるのが、本である。娯楽の小説は除くが、ビジネス書系の情報を外資に握られるのは痛い。

そして、スマホを普及させたのも大失敗である。スマホは、その性質上、盗撮器・盗聴器になりうる。小型のコンピュータなのだ。それをこんなにも普及させるとは。個人情報筒抜けマシンだ。スマホが、盗聴器・盗撮器になっていないか監視するソフトを開発すべきだ。

スマホだけではない。PCも実はヤバいと思う。実は、中国製のPCにはOSに穴があるのもあるようなのだ。セキュリティソフトでも検知できない。OS自体がおかしいからだ。そんな製品自体がヤバいものが、流通していたらと思うと、怖くないだろうか?外資なら、それもありうるかなと。ちなみにこれらの情報は、「「第5の戦場」 サイバー戦の脅威」という本に詳しい。

さらに、スマホやPCだけじゃなく、TVもマズイのでは?と俺は予測している。コンピュータ化なら、全部マズイのだ。TVがネットにつながるようになったら、コンピュータのTVとなって、家庭を盗聴・盗撮する危険性もある。だから、政府は、スマホ、PC、将来的にはTVまで視野を広げて、盗聴・盗撮器になっているか判明するソフトなりを開発すべきだ。

最後に、考えすぎかもしれないが、外資がわんさかいる街は危ない。スターバックス、マクドナルドなど。それらの企業で、機密情報をリラックスしながら、眺めていて、実は、監視カメラに捉えられていたという危険性はないだろうか?ま、外資じゃないと思ったが、有名人のお笑い芸人ダウンタウンの松ちゃんは、AVを探索しているところを監視カメラに捉えられて、週刊誌に記事にされたことがある。そして、その週刊誌を訴えた。

以上。






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
カテゴリー: 日記 | コメント 1 | トラックバック 0

このページの画像

各画像をクリックすると元の画像を確認できます。

このページのメタ情報

URL:
http://jyouhounohouko.blog.fc2.com/blog-date-------.htmlhttp://jyouhounohouko.blog.fc2.com/blog-date-20120704.html
表示時間:
. (.)

文字数カウント

リセット0文字

必要な情報を効率的に

Windowsの場合、Ctrl + Fでそのページ内検索ができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。